2019.11.27

南野拓実の同僚が移籍市場の目玉。
19歳ハーランド移籍金は120億

  • 鈴木達郎●文 text by Suzuki Tatsuro
  • photo by Getty Images

 11月の代表ウィーク、ノルウェー代表に合流したものの、ヒザのケガを負ってチームに戻ったハーランド。11月23日の試合は欠場し、チームも引き分けと不在の影響を感じさせた。すでにザルツブルクからの移籍は既定路線と見られているが、それが"いつ"、"どこ"に行くのか、まだまだ憶測の域を出ない。

 バイエルンやマンチェスター・ユナイテッドの2チームのほかにも、ナポリ、ドルトムント、ユベントスといった名前が次々と出てくるなか、最有力はライプツィヒと見られている。今後、移籍市場をにぎわすひとりとなるのは確実だ。1億ユーロ(120億円)とも言われる契約解除金(移籍金)を支払えるクラブは限られているが......。

関連記事