2019.11.08

鎌田大地が見せ場も「FWは難しい」。
内弁慶のフランクフルトはEL後退

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by AP/AFLO

 雑なロングボールを放り込まれても、戦術的に守りを固めている相手には通用しないということか。結局、試合は後半アディショナルタイム、リエージュがロングボールからいとも簡単にゴールを決め、2−1で勝利。これでリエージュは2位に浮上し、フランクフルトは同勝ち点ながら3位に後退した。

 アウェーで敗れたフランクフルトだが、今週末もアウェーでのフライブルク戦となる。

「アウェーでは今年のうちは難しい試合が多いので、まあ(日本代表への招集前の)ラスト1試合と思って、チームで力を出し切りたいと思います」(鎌田)

 せっかくバイエルンに大勝したのに、その勢いを生かすことはできなかった。フランクフルトは内弁慶を克服しなくてはいけない。




関連記事