2019.10.30

植田直通はダントツ最下位でもポジティブ
「神様が試練を与えてくれた」

  • 中田徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by AFLO

 オヌアチュのような大柄FWの止め方について、植田はさらに一歩踏み込んで話をしてくれた。

「ああいう大きな選手は、止まって自分のゾーンを確保したい選手が多い。だからその前に、僕は相手の体勢を崩すように仕掛け、そのバランスが崩れたところで行く方法が有効だと思う。

 力だけでボールを奪うんじゃない。そういったちょっとした技術も織り交ぜながら海外選手とやっていかないと、これから先は難しくなってくる。そういった技術も身につけたいと思います」

 常勝軍団アントラーズからセルクル・ブルージュに移籍して2シーズン目、植田直通は着実にディフェンダーとしての能力を高めている。

関連記事