2019.10.28

久保建英は先発の座を取り戻せるか。
1対2に挑むのには理由がある

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 先日はスペイン大手スポーツ紙の『マルカ』のインタビューで、「18歳にはあまりに大きなプレッシャーなのでは?」という質問を受け、久保本人はふてぶてしくも、こう答えている。

「こういうプレッシャーはいいことだよ、もっと自分に高い要求するためにね」

 久保のキャラクターは、自らがゴールを決めるところから逆算し、その高い技術を見せることにある。それを信じて貫くしかない。

 結局、マジョルカは攻めきれず、0-1で敗れた。今季、アウエーゲームは全敗。チームとして岐路に立たされている。

 10月31日の次戦、久保はオサスナ戦でもベンチスタートが予想されている。

関連記事