2019.08.16

揺らぐバルサ、レアルの牙城。
リーガに波乱を起こすチームはどこか

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by AP/AFLO

 さらにドルトムントからスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサク、レアル・マドリードからノルウェー代表FWマルティン・ウーデゴールをレンタルで補強。攻撃力は格段に増した。9位だった昨シーズン以上の成績が期待できるはずだ。

 日本代表MF乾貴士が復帰したエイバルは、5年連続の1部残留に成功している。ホセ・ルイス・メンディリバル監督は堅実だが、戦闘力の高い集団を作り上げた。派手さはないが、上位に泡を吹かせるだけの力量はあるだろう。

 8月16日、バスクの古豪アスレティック・ビルバオが王者バルサを本拠地サン・マメスに迎撃し、リーグは幕を開ける。波乱は起こるのか。どのチームも真っ向勝負する不敵さに、リーガの醍醐味はある。

関連記事