2019.07.18

7割の人が復帰に残酷なNO。
なのにバルサがネイマールを欲する理由

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by Christian Pondella/Getty Images

 もっとも、現場の強化策としては疑問が残る。いくつもトラブルを抱え、ケガが多発し、2年前よりも力が落ちたネイマールを獲得すべきなのか。年俸も3000万ユーロ(約39億円)は下らないだろう。

 バルセロナは同じようなポジションに、アトレティコ・マドリードからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを獲得したばかり。その移籍金は1億2000万ユーロ(約150億円)。5年契約で年俸は2100万ユーロ(約27億円、年ごとの変動制を平均した金額)だ。22歳で覚醒の予感があるフランス代表FWウスマンヌ・デンベレもいる。

「3年ぶりにMSN再結成!」。それはロックバンドなら胸が躍る朗報だが、プロサッカーの世界では幻想に近い。

――ネイマールのバルサ復帰を願うか?

 スペインのスポーツ紙『エル・ムンド・デポルティボ』が、ウェブ上でそんなアンケートを行なった。過半数の68%が、残酷な「ノー」を突きつけている。

関連記事