2019.07.09

コパ優勝も、不安げなネイマールの姿が
象徴するブラジルの未来

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳translation by Tonegawa Akiko

 7月のブラジルはバカンスシーズンだ。選手も監督もサポーターも、誰もがこの優勝の余韻を胸に、ビーチでのんびり過ごすことだろう。だが、バカンスから戻ってきた時、彼らは現実に直面するはずだ。

 コパ・アメリカにはどうにか勝利した。しかし、この先のブラジルはどうなるのか。2022年W杯は? ダニ・アウベスは確実にいない。ネイマールは? 彼がいるからといって勝てるのか。そもそもネイマールが戻ってきたらどうするのだろう。コウチーニョはもう外せない。コパ・アメリカの得点王、エベルトンを外すのか。

 客席から不安げに試合を見つめるブラジルのエース、ネイマールの姿は、ブラジルサッカーのこれからを象徴しているようだった。 

関連記事