2019.05.31

リバプール優勢。トッテナムにチャンスは? CL決勝を3賢人が予想!

  • photo by Getty Images

中山 早い時間帯でリバプールが先制すれば、そのまま2、3点を決めてリバプールが優勝すると思いますが、お互い慎重に戦って0-0のまま推移したら、延長戦も無得点のまま終わってPK戦での決着というシナリオも十分にあるかと思います。その場合、失うものがないスパーズが心理的に優位に立つはずなので、スパーズ初優勝という可能性も考えられるのではないでしょうか。もっとも、これがいちばん避けたいストーリーですね。

小澤 同国対決となるので奇襲や戦術的な目新しさはないと思いますが、個人的にはリバプールがスパーズの経験不足を突く目的で序盤からハイプレスを仕掛けるのではないかと見ています。立ち上がりにボールと主導権を握りにいって、早い時間帯にリバプールが先制点を奪うことができればかなりリバプール優位に試合が進むでしょう。

 スパーズは多少の無理があってもエースのハリー・ケインは使ってくるでしょうし、逆に彼のコンディションからカウンターが打ちにくくなる可能性があります。リバプールの出方、試合の入りにかかわらず、基本的に試合全般で見ればリバプールが支配する展開になると思いますので、シティとアヤックスを仕留めたソン・フンミンやルーカス・モウラがいるとはいえ、僕は順当にリバプールが優勝すると予想しています。

倉敷 決勝戦のレフェリーは、スロベニア人のダミル・スコミナです。ラウンド16のパリ・サンジェルマン対マンチェスター・ユナイテッド戦では、試合終了間際にプレスネル・キンペンベにハンドがあったとVARで判定し、ユナイテッドが大逆転勝利を挙げた時の審判です。テクノロジーによって疑わしきがハッキリするのは良いことですが、願わくばVARが導入された最初のシーズンであっても、VAR判定する必要のないスッキリした勝敗だった、という一戦を期待したいです。

 果たして、決勝戦はどうなるのでしょうか。6月1日が楽しみですね。

関連記事