2019.03.13

ロナウドが「CL4連覇」へ前進。
メッシとの対決は実現するか

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTORAFIA

 振り返ればアトレティコは、2013-14シーズンの決勝以来、CLで敗退した相手のすべてがレアル・マドリードになる。そしてその先頭には必ずロナウドが立っていた。今回は天敵のレアル・マドリードがアヤックスに敗れ、チャンス到来と思った矢先の出来事だった。アトレティコの面々は今ごろ、ロナウドの偉大さをあらためて痛感しているに違いない。

 はたして、ロナウドの個人としてのCL4連覇達成は成るのか。

 レアル・マドリードからユベントスへの移籍は、ともすれば都落ちに見えたものだ。相変わらずバルセロナでプレーするメッシと比較すると見劣りした。ところが、レアル・マドリード、アトレティコがCLの舞台から消えたいま、その存在はむしろ輝いて見えるから不思議だ。

 ユベントス対バルセロナ。ロナウド対メッシを再度、見てみたい衝動に駆られる。バロンドールをそれぞれ5回受賞した両雄の直接対決は実現するのか。そしてロナウドのCL4連覇の夢は叶うのか。準々決勝の組み合わせの抽選結果が待ち遠しい。

関連記事