2019.03.06

欧州CL通3人がユベントスの不安材料を解析!「4バック固定は危険」

  • photo by Getty Images

倉敷 アトレティコが逆転負けをするケースは考えられますか?

小澤 グループステージのドルトムント戦のように、イケイケの展開に持ち込める相手であれば可能性はあるかもしれません。しかし、今のユベントスにはドルトムントのようなイキのいい若手が数多くいるわけではありません。序盤はインテンシティ高くバチバチ来るとは思いますが、それが90分続くようなインテンシティの持久力はありません。アトレティコとしてはユベントスにボールを持たせて、ある程度ブロックを作って試合に入るでしょうから、仮に先制されたとしてもそれほどバタバタしないと思います。グリーズマンとモラタでカウンターも狙うでしょうし。

倉敷 今シーズンは3点以上をマークした試合が少ないユベントス。アトレティコが1点取ってしまえば決着がついてしまいそうです。早い時間に得点が奪えるか?誰よりもバロンドールにこだわるロナウドはどう立ち向かうのか? とても興味深い第2戦ですね。

関連記事