2019.01.09

香川真司が移籍について改めて言及。
「決まると信じて準備している」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

 昨年夏、日本で大きな話題となったベシクタシュ移籍の話が、ドイツではあまりリアリティをもって捉えられなかったのも、トルコリラの大暴落で、とうてい香川のサラリーは払えないだろうという見方があったからだといわれる。どの移籍にも多かれ少なかれあることだろうが、金銭面をクラブと香川の両サイドがクリアすることは、今回の移籍実現の最重要ファクトのようだ。

 過去に、ここまではっきりと移籍願望を口にした日本人選手はあまりいないし、ドルトムントへの移籍前や、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍前を振り返っても、香川自身がここまで具体的に移籍先について言及したことはなかったはずだ。それだけに切迫感が伝わってくる。

 行けるところに行くのではなく、望んだところに行くことが許されるのは実力者の証と言っていいだろう。これからの3週間、香川の動向から目が離せない。

関連記事