2019.01.09

CL決勝トーナメント展望。3連覇中のレアルを止めるクラブはどこか

  • photo by Getty Imeges

倉敷 楽しみ方にたくさんのバリエーションがありそうな対戦ですね。

小澤 倉敷さんはどのカードに注目していますか? やはりアヤックス対レアル・マドリーでしょうか?

倉敷 この対戦は目下レアル・マドリーが6連勝中です。なんと20ゴール、2失点。その前はアヤックスが逆に4連勝していました。こちらは6ゴール1失点です。どちらかが連勝している流れってどこかで変わることが多いんです。潮目の変化というか。

 で、そろそろそうなったらいいなあと希望的観測を抱いています。アヤックスがCLでもやれるという自信を取り戻せたのはGSでのバイエルン戦によるところが大きいのですが、マドリーとバイエルンの今季にはいろいろと共通点も多いのでこの対戦も僅差になるのではと予想します。

 戦術的な部分での予想は難しいですね、不確かなことが多い両チームです。選手を売る側のアヤックスは移籍マーケットが閉じてから、どうなったかを確認する必要がありますし、買う側のマドリーはまだ多くの故障者を抱えているので、動きがあるかもしれません。マドリーは相変わらず国内戦では調子が上がらず、ソラーリのマジックも消えかけているようにさえ思えます。それでもCLでは連覇を続けているビッグクラブですから、カチッとスイッチを入れてくるはずです。ここで連覇が途切れたらもう選手の集中力を維持するのは今の方法では無理でしょう。大きな入れ替えが必要です。

 まだマドリーのサイクルは続くのか、終わるのか。いずれにせよ復活してきたヤングアヤックスとの対戦は各国記者がヘッドラインを作りやすい一戦になるはずです。

関連記事