2019.01.05

武藤嘉紀を悩ますアジア杯合流の
ジレンマ。「代表で試合に出ないと」

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by Getty Images

 途中から出ても、しっかりと点を獲る。さらにコンディションを上げて、自信をつけてここに帰ってこないといけない。代表に呼ばれるってことは、そこで結果を残さないといけない。まずは日本のために結果を出していきたい」

 シーズン前半戦を終えたプレミアリーグで、武藤は1得点に終わった。ケガもあり思い描いたような前半戦にはならなかったが、「当たりの激しさ」と「展開の速さ」が特長のプレミアリーグに身を置き、勉強になることも多かったという。

 その経験をアジアカップで活かせるか。強い意志とともに、武藤は決戦の地UAEに乗り込んだ。

関連記事