2018.12.24

「W杯の代償」か? 乾貴士と柴崎岳、
苦闘が続いた今季の前半戦

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Getty Images

 柴崎が今の状況をどのようにとらえているのか、本人からの情報発信がないためにわからない。スペインのサッカーサイトによれば、ビジャレアルやウエスカが獲得に興味を示しているとの報道もある。しかし具体的な話は何もないうえ、順位表で下位にあがいているチームが必要としているのは、攻撃にしろ、守備にしろ、即戦力となる選手だろう。

 1月の移籍市場で柴崎がヘタフェを離れる可能性も十分にある。アジアカップ同様、その去就が注目される。


関連記事