2018.12.08

堂安律らの活躍もチェック。
代表復帰へ武藤嘉紀は最大アピールを狙う

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

「やっぱり若手の選手たちがすごく躍動していましたし、すごく思い切りのよいサッカーができているんじゃないかなと思いました。

(記者:競争が厳しくなるが)代表というのは、そういうところだと思います。しっかり自分のチームで活躍した選手が招集されて、それでいい選手が入れば、どんどん高めあっていけると思うので。それはすばらしいことだと思います。

(自分が代表に入るかどうかは)監督が決めることなので、自分がどうこう言えることではないです。とにかく、次、ニューカッスルでチャンスがあれば、そこで(ゴールを)仕留めて、アピールできればいいなと思っています」

 アジア杯に向けた代表メンバー発表まで、武藤に残された試合はひとつ。12月9日に行なわれるウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で最大のアピールをしたいと、そう心に誓っていた。

関連記事