2018.11.18

ルーニー、代表最後の晴れ舞台。
2年ぶりでもセンスは錆びていなかった

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

「もう一度、イングランド代表としてプレーできるなんて本当にすばらしい。ひとりのファンに戻る前に、このような機会を持てたことは本当に特別だ。この試合のことは決して忘れない」

 酸いも甘いも知ったルーニーの言葉は、間違いなく心の底から出た本心だった。そんなルーニーを、ウェンブリー・スタジアムの住民たちは拍手で送り出した。

関連記事