2018.09.25

先発奪還の香川真司。ドルトムント
「世代交代路線」との戦いは続く

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

 こうした発言からも、ドルトムントが少しずつ世代交代を行なおうとしているのは間違いないだろう。香川が外れているのも「中心選手が新しくなった」動きのひとつだとすると、香川が先発に定着するためにはさらなるアピールが必要になってくる。

 ファブレ監督は「チームにはローテーションが必要」と言い、CLでトライしたことを認めている。今後もドルトムントが勝ち続ければ、こうした起用法は変わらないだろう。そのなかで香川は、これまで通どおり少しずつチャンスを掴んでいくしかない。

 次戦は休むまもなく9月26日(現地時間)のニュルンベルク戦。香川の出場機会を求めての戦いは続く。

関連記事