2018.06.05

地獄ですよね…。代表GK川島、
東口に聞く「CL決勝カリウスの悲劇」

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

 さらに、ガーナ戦に出場した川島永嗣にも尋ねてみた。この日の試合ではガーナの2点目につながるPKを与えてしまったが、W杯での試合経験が豊富な守護神はプロフェッショナルに次のように答えた。

「GKの宿命ですよね。常にミスと隣り合わせ。いいプレーとそうでないプレーも紙一重。でも僕らはそれを理解してやっていくしかない。難しい役割ではあるけど、逆に言えばピンチをチャンスに変えられるポジションでもある。大舞台に立つ前に特別なことはしない。普段通りが一番ですよね。それ以上の力は出せないと思うので、考えすぎないことも大事だと思います」

 当のカリウスは、試合の翌日にSNSでこうつぶやいている。

「今まで、ほとんど眠れなかった……。あのふたつのシーンが何度も何度も頭に蘇ってしまって……。チームメイト、ファン、すべてのスタッフに限りなく申し訳ないと思っている。あのふたつのミスによって、みんなを落胆させたことは自分も理解している……」

 以前から、GKはリバプールの補強ポイントだと言われていたが、大きな才能を持つこの若き守護神にもう一度チャンスが与えられることを願う。地獄のような経験から立ち直ることができれば、真のワールドクラスになれるかもしれないのだから。

◆コロンビア番記者「日本は準備不足だ。ニシノ? 知られていないね」>>

◆J1昇格ライセンスのない町田ゼルビア。それでも4位のモチベーション>>