2018.04.10

ハリル腹心の視察当日に電撃解任。
岡崎慎司、代表復帰はどうなるのか

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by Getty Images

 コーチが来ていようが、(ハリルホジッチ)監督はやっぱり自分の考えを持っている人なので。見に来て『コンディションがどうだった』ということぐらいしか、たぶん(監督には)伝わらないと思う。ただ、自分が結果を残せれば、それが自動的に報告されると思う。

 決定的な仕事ができるのか、チームを勝利に導けるのか。このふたつが今の日本代表にとって大事なこと。僕はどっちも出せる選手だと思っている。チームを助けて、なおかつ自分が決定的な場面で仕事できるようなプレーを、残りの6試合でやっていきたい」

 ハリルホジッチ監督の電撃解任は、W杯の最終メンバーで当落線上に置かれている選手たちにも大きな影響を与える。もちろん、半年間にわたって日本代表から遠ざかっている岡崎も、この中に含まれる。

 後任として日本代表の指揮を執る西野朗技術委員長は、果たしてどんな戦術、いかなる人選で、W杯に向かうのか。西野新監督の判断で、岡崎の運命も変わってくる。

◆ブーイングのなか「遺恨対決」。齋藤学の復帰が川崎Fにもたらすもの>>>

◆杉山氏も主張していたハリル解任。信頼は失墜し、カオス状態だった>>>

関連記事