2018.01.10

今の環境は「ある意味ヤバイな、と」
井手口陽介が悩み抜いて海外へ

  • 高村美砂●取材・文 text&photo by Takamura Misa

 そんな井手口に、彼の言葉にあった「この先、長く......」の意味を尋ねてみる。すると、意外なようで意外でもない、井手口らしい言葉が返ってきた。

「深い意味はないんです。10年、海外でプレーしているとかってなれば......単純に格好いいかな、と(笑)。とか言いつつ、試合に出られなくて『そんなことよく言えたな』ってことになるかもしれないけど。

 でも、起きていないことについて考えても答えはないからこそ、そうなったら、なったときにまたそこで考えればいい。だから、あえて今はバックリと理想だけを描いて、これまでどおり、自分のいる場所で精一杯やるだけです」

 その積み重ねが今の自分を作り上げてきたという自信と、悩み抜いて選択した決断に覚悟を秘めて――。

 井手口陽介は海を渡る。

◆ビッグクラブ移籍説の中島翔哉を直撃!「ポルトガルが気に入っている」>>

◆オランダでチームの中心になった堂安律を直撃!「ロシアW杯代表も狙う」>>

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事