2017.12.14

今すぐ誰かに話したい。ロシアW杯で起きる、
恐るべき因縁のジンクス

  • 宝田雅樹/National Football Teams-Results●文&データ
  • text&data by Takarada Masaki/National Football Teams-Results

アルゼンチンは初心者をボコボコに!

◆グループD(FIFAランク平均21)
アルゼンチン(4)、アイスランド(21)、クロアチア(18)、ナイジェリア(41)

 アルゼンチンがW杯のグループリーグで初出場チームと同居するのは、今回のアイスランドで14カ国目となる。この数字は、W杯出場国の中では断トツの数字だ。その対戦において、アルゼンチンは過去13戦全勝と容赦ない。かつて日本がそうだったように、近年ではW杯へ期待を膨らませた初出場国が、初戦でアルゼンチンに粉砕されるというのがW杯の風物詩となっている。

【W杯グループリーグにおけるアルゼンチンvs初出場国の対戦成績】
1930年=アルゼンチン1○0フランス(ウルグアイ)
1930年=アルゼンチン6○3メキシコ(ウルグアイ)
1930年=アルゼンチン3○1チリ(ウルグアイ)
1958年=アルゼンチン3○1北アイルランド(スウェーデン)
1962年=アルゼンチン1○0ブルガリア(チリ)※初戦
1974年=アルゼンチン4○1ハイチ(西ドイツ)
1994年=アルゼンチン4○0ギリシャ(アメリカ)※初戦
1994年=アルゼンチン2○1ナイジェリア(アメリカ)
1998年=アルゼンチン1○0日本(フランス)※初戦
1998年=アルゼンチン5○0ジャマイカ(フランス)
1998年=アルゼンチン1○0クロアチア(フランス)
2006年=アルゼンチン2○1コートジボワール(ドイツ)※初戦
2014年=アルゼンチン2○1ボスニア・ヘルツェゴビナ(ブラジル)※初戦
※1930年大会は第1回大会のため、すべて初出場国