2017.12.04

浦和がレアルを倒せば激突?
クラブW杯のグレミオはドローンも武器

  • 沢田啓明●文 text by Sawada Hiroaki photo by Getty Images

 守備の柱は、高さと強さを備える長身CBペドロ・ジェロメウ。ボランチのアルトゥールは、21歳ながら驚異的なキープ力の持ち主で、後方から多彩なパスを配給する。また24歳のMFルアンが幅広く動いて攻撃を組み立て、自らもゴールを狙う。この3人はいずれもブラジル代表歴があり、とりわけルアンとアルトゥールは今季の活躍で評価が急上昇しており、来年のW杯登録メンバーに選ばれる可能性がある。

 戦力的には、近年の南米王者の中でトップクラス。個人能力の総和ではさすがにレアル・マドリードには及ばないが、準決勝をしっかり勝ち上がり、決勝で”白い巨人”を苦しめることは十分に期待できる。

◆日本は勝てるのか? W杯で激突するポーランドはこんなに強い!>>

◆理想のミシャ&現実の堀。浦和のアジア制覇は指揮官2人の合作だ>>

関連記事