2017.11.02

香川真司、まさかの代表落選について
率直に語ったコメント「ほぼ全文」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

「逆にこの2試合で結果が出た場合、すごく評価されるべきだと思っているし、ワールドカップを想定した中でどれだけやれるのか、やれたら俺は受け入れるしかない、もちろん。

 今の(代表の)サッカー、チームの流れを見ても、僕が合っているのかといったら、わからないところも(ある)。もちろんクエスチョンマークが常々ついてるのもわかっている。ただ、ワールドカップですから。この2試合で見えてくるところが十分あると思っているので、自分自身は出られないですけど、日本代表の現状を測るうえで大事な試合なので、本当にガチの戦いをぜひしてほしいと思います」

 言葉に込めた熱に、悔しさ、無念が強く感じられる。一方で、立ち止まっているわけにいかないと、すでに気持ちを切り替えた様子も見せた。香川はマンチェスター・ユナイテッド時代も、トーマス・トゥヘルのドルトムント時代も、追い込まれながらそれを跳ね返してきた。日本代表で初めて追い込まれた今回は、どのような変化と成長を見せるだろうか。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事