2017.09.12

CL制覇を狙う欧州ビッグクラブ、
「賢いお金の使い方」はどこだ?

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
【IN:コランタン・トリッソ、ハメス・ロドリゲス(ローン)、ニクラス・シューレ、セバスティアン・ルディなど】
【OUT:フィリップ・ラーム(引退)、シャビ・アロンソ(引退)、レナト・サンチェス(ローン)、ドウグラス・コスタ(ローン)など】

 ラーム、アロンソと絶大な存在感を放ってきたベテランが去り、レギュラークラスのコスタや高いポテンシャルを秘めるサンチェスもローンで放出した。一方、国内随一の将来性を持つシューレで守備を補強し、トリッソとルディで中盤に若さとダイナミズムを加え、攻撃陣にはロドリゲスで華を添えた。しかし、第3節でホッフェンハイムに不覚を取ったように、戦力の収支はマイナスになったように思える。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事