2017.09.08

「ネイマールロス」は癒えず。
バルセロナの新戦力にかかる異常な圧力

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 こうなると、ともかく大事なのはピッチの中での結果である。前哨戦のスペインスーパーカップではレアル・マドリードの前にいいところなく敗れたが、リーガでは開幕から2連勝を果たし、好スタートを切った。デンベレとパウリーニョがともにピッチに立つのはこれからであり、彼らの補強が成功か失敗かを判断するのはそれからでも遅くないはずだ。

 原点回帰。サッカーの歴史上でも最高のチームと言われたバルセロナの姿を取り戻そうとするそのミッションは、決して簡単なものではない。だが、リーガやチャンピオンズリーグで優勝を争う強いチームを作るというのであれば、メンバーは十分に揃っていると言っていい。

 ショックから立ち直る一番の薬は、喜びや満足感を手にすることだ。バルセロナサポーターが満足できるだけのサッカーを見せること。それがバルベルデ率いるチームに今シーズン一番に求められているものであり、誰もが認める強いバルセロナを取り戻すための第一歩と言えるだろう。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事