2017.09.03

フランスが無慈悲にオランダを粉砕。
オレンジ軍団のW杯出場は窮地に

  • 中田徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by Getty Images

 フランスの強さは「3チーム作れる層の厚さにある」と、オランダの専門誌では分析されている。たとえばオランダ戦の先発メンバーを「Aチーム」としよう。フランスの主戦システムは4-2-3-1だが、オランダ戦ではディディエ・デシャン監督の言葉を借りると「4-4-2」だった。

[Aチーム]
GKウーゴ・ロリス(トッテナム・ホットスパー)/DFジブリル・シディベ(モナコ)、ローラン・コシールニー(アーセナル)、サミュエル・ユムティティ(バルセロナ)、レイヴァン・クルザワ(パリ・サンジェルマン)/MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、エンゴロ・カンテ(チェルシー)、キングスレイ・コマン(バイエルン)、トマ・レマル(モナコ)/FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

 次に、この日の控えメンバーと、今回未召集のメンバー(※)で「Bチーム」を作っても、オランダに勝てそうだ。

[Bチーム]
GKアルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)/DFクリストフ・ジャレ(ニース)、ラファエル・ヴァランレアル・マドリード※)、プレスネス・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)、リュカ・ディニュ(バルセロナ)/MFブレーズ・マテュイディ(ユベントス)、ティエムエ・バカヨコ(チェルシー※)、ナビル・フェキル(リヨン)、アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)/FWアレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)