2017.08.17

メッシ・ロナウド時代を突き破れ! 
リーガの新スター候補はこの3人

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki photo by Getty Images

 ただし、フィジカルなアスリート能力はアセンシオの一端に過ぎない。

 アセンシオは常に相手の裏をかける。ワンフェイントで逆をつき、抜き去ることができる。一方で、ドリブルそのものに執着はない。より効率的な判断を選び、広く鋭いビジョンで的確なスルーパスも放てる。それを防ごうと密着マークが来たら、今度はそれをひょいと外し、際どいシュートをネットに叩き込む。知勇兼備の無双感が漂う。

「スペインにいる選手の中で、最高のタレント」

 慎重なビセンテ・デルボスケ(EURO、W杯で優勝した元スペイン代表監督)にそう言わしめたほどだ。

 特筆すべきはその落ち着きだろう。

「チャンスは必ず巡ってくる。自分は自分を誰よりも信じてきた」

 アセンシオ本人は語るが、プレーに迷いがない。人間として成熟している。これには15歳で母親を亡くしていることも関係しているという。

 昨シーズンはレアル・マドリード1年目で、リーグ戦は23試合3得点。数字的に際立つものはないが、20歳で王者レアル・マドリードの準レギュラーにたどり着いた。

「子供の頃からあこがれのジダン(監督)の近くで毎日学べる。こんな贅沢はない」

 そう語るアセンシオは、虎視眈々と牙を研いでいる。