2017.05.19

ついにデビューした「ブラジルの
久保建英」はネイマールを超えるか

  • 沢田啓明●文 text by Sawada Hiroaki photo by Getty Images

 目下、ブラジル代表は絶好調だ。2018年W杯南米予選で首位を独走し、4節を残して早々とW杯出場を決めた。それでも国内メディアと国民は満足などしていない。「かつてはセレソンにネイマールクラスの選手が何人もいたが、今は1人しかいない」と嘆き、ネイマールを超えるタレントの出現を待ち望んでいる。その最有力候補がヴィニシウス・ジュニオールなのだ。

 もちろんプロとしてのキャリアは始まったばかり。ここまでは理想的な道をたどってきたが、今後も順調に成長し続けるのか、あるいは困難が待ち受けているのか。「サッカー王国」の熱い期待を背負って、童顔の16歳が走り出す。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事