2017.05.03

「ロッロ、ロロロ」の大合唱。
レアルファンからC・ロナウドへの愛情

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 グループリーグではわずか2得点しか決められず、”下り坂”とのレッテルを貼られたC・ロナウドだったが、気がつけばCL得点ランキングトップのメッシに1点差に迫り、史上初となる6シーズン連続のCL2桁得点を達成と、勢いに乗っている。

 この日、C・ロナウドは改めてサンティアゴ・ベルナベウのスタンドに向けて愛情を求めた。まるで、テストでいい成績を残した子供が大好きな親から褒め言葉をもらうことを期待するかのように。

 もちろん、ベルナベウのスタンドも憎くてブーイングを飛ばしているわけではない。ポルトガル人FWのゴールとチームの勝利に歓喜した彼らは、試合が終わった後もC・ロナウドを賞賛するチャントを繰り返した。

 ロッロ、ロロロ、ローロ、クリスティアーノ・ロナウド!!
 ロッロ、ロロロ、ローロ、クリスティアーノ・ロナウド!!

 もちろんC・ロナウドにとってもマドリードサポーターにとっても、まだ道は半ばだ。前人未到のチャンピオンズリーグ2連覇、そして2011~2012シーズン以来のリーガ優勝との2冠を達成したとき、もしかしたらサポーターのC・ロナウドへの愛情は、クラブ史上初の、永遠のものへと変わるかもしれない。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事