2017.05.02

若いモナコがCL快進撃。18歳ムバッペを
先頭に老獪ユベントスに挑む

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

 ユベントスにも23歳のパウロ・ディバラという次世代のフットボール界を担うべき若者がいるものの、チームは大人の風格と伝統の守備力を備えている。その証拠に、彼らはCLの過去5試合で失点なし。かたやモナコは、ここ6試合のすべてで失点しているが、決勝トーナメントの4試合ではすべて3得点をマーク。脆さはある。しかしまぎれもなく、いま最も勢いのあるチームだ。

「相手がどこであろうと、自分たちのやり方を通す。それが我々のDNAだ」とジャルディム監督は言う。

 百戦錬磨のユベントスがむやみに打ち合いに応じるとは思えないが、CLのここ3試合で先制点を挙げているムバッペが今回も同じことをすれば、黙ってはいられなくなる。そうなれば、勝負の行方はわからない。

 13年前、デシャン監督が陣頭に立ち、フェルナンド・モリエンテスやルドビク・ジュリを擁したモナコは、決勝でモウリーニョ監督率いるポルトに完敗。選手時代のデシャンがフランスでワールドカップを掲げた年に生まれたムバッペは、現在の代表で指導を受ける彼の夢を託された。それが今季に果たされれば、大事件になる。

 今季も欧州フットボールのクライマックスから目が離せない。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事