2017.03.31

ジダンも興奮。セルティックFW
ムサ・デンベレは「フランスの宝」だ!

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 加えて接触プレーに強く、トラップ時も懐(ふところ)が深い。スケールの大きいそのプレーぶりを指揮官のブレンダン・ロジャースは、「リバプールで(フィリペ・)コウチーニョやラヒーム(・スターリング)を指導したが、彼らと比べてもムサのポテンシャルの大きさは計り知れない。ワールドクラスになるすべての素質を備えており、いずれフランス代表を引っ張る選手になる」と高く評価している。

 こうした賞賛の声はクラブ外部からも聞こえてくる。手放しで褒め称えるのが、レアル・マドリードの指揮官ジネディーヌ・ジダン。フランスの英雄は次のように評している。

「彼のことをずっと見てきたので、今の活躍に驚きはない。その証拠に、グラスゴー・レンジャーズとの大事な一戦でもゴールを決めている。これはビッグプレーヤーに化ける重要な兆候だ。私はロナウドやアンリ、ラウールなど偉大なストライカーたちと仕事をしてきた。彼らはチームに勝利を呼び込むストライカーだったが、デンベレには同じ資質がある」

 そんなデンベレをビッグクラブが放っておくわけがない。チェルシーやマンチェスター・C、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、リバプールなどプレミア強豪クラブが揃って触手を伸ばしており、レアル・マドリードとバイエルン・ミュンヘンの欧州トップクラブも動向を追っている。セルティック・パークには、欧州のスカウトが集結しているとも言われる。