2017.03.23

川島永嗣「試合には出たい。
ただ日本代表に関われるのは光栄なこと」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by PanoramiC/AFLO

「試合に出てないことに関しては満足してません。選手として代表に呼ばれる以上、試合に出たい気持ちは変わらない。ヴァヒド(・ハリルホジッチ)に呼んでもらって、自分が1番だと常に示したいと思ってやっているのは変わらない。ただ、ひとりの選手として、こうして日本代表に関われるのは光栄なこと。自分にも年齢を重ねている部分、経験している部分があるから、自分が求められていることをチームに還元したいという気持ちもあります」

 メスで出場機会がない以上、「代表で試合に出してくれ」と声高に叫ぶわけにもいかない。川島自身はチャンスの少ないフランスでのチャレンジを続けることを選択した。とはいえ、一度は帰国を検討したと言うように、海外でのチャレンジが全てと思っているわけでもない......そんな葛藤を抱える日本代表選手は他にもいるに違いない。

「2010年は日本でプレーしている選手が多くても、あれだけの結果(ベスト16)が出た。2014年はみんながいろいろなこと考えて、海外組が増えて経験を積んで臨んだけれど何も得られなかった。だから海外でやることがすべての答えではないと思うし。ミラン、インテル、マンUといったビッグクラブでやる選手が出てきたのに、日本として衝撃的な結果はまだ出せてない。だから今後はどうなるのかなと思う」