2017.02.26

プレミアリーガーが語る日本代表。
「走り回るオカザキは好きだね」

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Sportiva

―― 同様に1月2日のサウサンプトン戦では吉田麻也選手と対戦しています。エバートンが3-0と快勝しましたが、対峙した吉田選手の印象を聞かせてください。

ミララス 吉田選手とは過去に何度か対戦しているよ。彼はいいディフェンダーだね。すごくテクニックのある選手という印象が残っている。

―― 現在のベルギー代表は「黄金世代」と呼ばれていますが、ワールドカップなどのメジャーな大会で成功を収めるためにカギとなるのは何でしょうか?

ミララス みんな僕らのことを「才能がすごくあるチーム」だと言ってくれるけど、最後は大会で勝たないと意味がない。どんなにいいチームだと言われても、結果を残さないと、誰も僕らのことを覚えていてはくれないだろうからね。

―― 群雄割拠のプレミアリーグで、今季はどこが優勝すると思いますか?

ミララス 今はチェルシーが首位に立っているけど、まだ7~8チームに優勝する可能性はあると思う。エバートンもこれからもっと勝っていければいいのだけど、少し首位から離されているので、今シーズンの優勝はちょっと難しいかな。いずれにしても、一番いいチームが最後に栄冠を勝ち取ると思うよ。

『VISARO2.0』の詳しい情報はこちら>>>https://www.newbalance.co.jp/football/boots/

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事