2017.02.26

プレミアリーガーが語る日本代表。
「走り回るオカザキは好きだね」

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Sportiva

ニューカラーの『FURON』を持つケヴィン・ミララス【ケヴィン・ミララス/エバートンFC/29歳・FW/ベルギー代表】
1987年10月5日生まれ、ベルギー・リエージュ出身。2003年に地元スタンダール・リエージュの下部組織からフランス、リーグ・アンのリールOSCに入団。その後、サンテティエンヌ、オリンピアコス(ギリシャ)を経て、2012年よりエバートンFCでプレー。ベルギー代表はU-16からさまざまな世代を経験し、2008年の北京五輪にも出場。2013年11月に行なわれた親善試合では日本代表と対戦している。

―― 2013年11月に地元ベルギーで日本代表と対戦し、ミララス選手は先制ゴールを決めるも、ベルギー代表は2-3で敗れました。この試合のことは覚えていますか?

ミララス ああ、よく覚えているよ。キャリアのなかで一番楽なゴールだった(笑)。それは相手が日本だからというわけではなく、キーパー(川島永嗣)とディフェンダー(酒井高徳)がミスをしてくれたからね。日本はいい選手が多いし、みんな足が速い印象だ。将来的にも日本はどんどん強くなっていくだろうと感じたよ。

―― その試合で特に印象に残った日本人選手は誰ですか?

ミララス 本田選手だね。左利きで、すごいフリーキックも蹴れるし、彼のスタイルは好きなんだ。

―― 今季のプレミアリーグでは、12月26日のレスター・シティ戦で岡崎選手と対戦しています。岡崎選手のプレミアリーグでの印象は?

ミララス 岡崎という選手は、ちょっと知らないなぁ……。いや、ジョークだよ(笑)。岡崎選手の走り回るスタイルは好きだね。