2017.02.06

香川真司のリトマス試験紙。
「状態はいい」のに重要試合に出番なし

  • 了戒美子●文text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

 しかし、香川にとっては厳しい現実を突きつけられる結果となった。前節マインツ戦に続いて2試合連続で出場はならず。そしてデンベレ、ゲレイロの若手2人が、香川と同ポジションで悪くないプレーを見せた。デンベレはアシストも記録している。

 香川、そしてこの日は香川と同様に出場機会のなかったゲッツェよりも、若さと可能性が優先されたわけだ。安定感に欠けるというリスクはあるが、スピード、キレ、そしてフレッシュなアイデアがある彼らに、現時点では信頼があるということが明らかになった。

 もちろん、メンバーもシステムもフレキシブルに変えるトゥヘルのサッカーにおいて、今後もチャンスがないわけではない。幸いにもドルトムントはドイツ杯、CLを勝ち抜いており、試合数は多い。

「試合が多いのでね、次のカップ戦に備えてやっていきたいと思います。練習での状態はいいので、しっかりと準備して頑張ります」

 過去にはないほどの厳しい状況を乗り越えられるかどうか。香川は試されている。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事