2017.02.03

本田圭佑、プレミア移籍を拒否。
夏が来れば動き出す……のか?

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 その他、ルイス・アドリアーノはスパルタク・モスクワへ、ロドリゴ・エリーはスペインのアラベスにレンタル移籍。GKのガブリエウはマルコ・ストラーリと交換でカリアリへ移籍した。ちなみにストラーリはミランでプレーするのがこれで3回目になる。

 一方、ミランが獲得したのはエバートンからスペイン人のジェラール・デウロフェウ、ジェノアからアルゼンチン人のルーカス・オカンポス。どちらもサイドアタッカーで、これでまた本田のライバルが増えたことになる。

 メルカート以上にミランが気にしなければいけないのは、ここ最近の結果だ。ナポリとウディネーゼとのリーグ2戦と、コッパイタリアのユベントス戦で、ミランは3連敗している。もう少しさかのぼると、ここ最近の5試合でたったの1度しか勝利していないことがわかる。

 チームの状況をより厳しくしたのが先日のウディネーゼ戦だ。この試合でミランは2人の不動のレギュラーを失ってしまった。まずマッテア・デ・シリオがウディネーゼのデ・パウルの激しいタックルを受けて右足首を負傷。2月中の復帰は難しいと言われている。デ・パウルにはイエローが出されたが、一発退場でもおかしくない危険なファウルだった。