2016.12.15

ミラン番記者が明かす、本田圭佑の
「先発ドタキャン」が起きたわけ

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

「本田はサイドではプレーできない。そのことを私は以前からずっと主張している。彼の真のポジションとはトレクアルティスタ(トップ下)だ。ボールを足の間に持ち、チャンスを作るのが彼の役割で、彼は疲れることなく何度もそれができる。しかし、ウィングとしてはスソやニアングには到底及ばない」

 とはいえ、最終的に全てを決定するのはモンテッラだ。まずは本田がスタメンに入り、活躍するのを祈りながら土曜日を待つことにしよう。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事