2016.12.14

岡崎慎司とのCL日本人対決なるか。
気になる清武弘嗣の移籍情報

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

 しかし、対するセビージャのモンチSD(スポーツディレクター)は、「この抽選結果を喜んではいない。我々はイングランド王者と戦うことになったのだ。彼らは先週末、マンチェスター・シティから4得点を挙げている」と警戒する。

 昨季、ヨーロッパリーグ3連覇を果たし、今季はホルヘ・サンパオリ新監督のもとで組織的かつダイナミックなフットボールを披露してリーガの3位につけるチームからすれば、これはリップサービスでもあるだろう。彼らはユベントス、リヨンといった骨のあるチームたちと一緒になったグループHを2位でフィニッシュしているのだ。

 とはいえ、おそらくレスターは先週末のシティ戦でかなり自信を取り戻したのではないか。「(大敗した)ポルト戦の後に長いミーティングをした。シティのような相手にこのようなパフォーマンスをすることが重要だった。まだ、小さな一歩にすぎないけれども」とラニエリ監督も一息つくことができたようだ。9月10日以来、公式戦でゴールから遠ざかっていたエースのジェイミー・バーディーがハットトリックを達成したことも大きい。

 2月と3月に予定されている2試合では、岡崎が出場する機会は訪れそうだが、なかなかチャンスをもらえていない清武には移籍の噂が絶えず、あるいはその頃にはすでにチームを去っているかもしれない。両クラブの公式戦における初対戦で、日本人対決は見られるだろうか。