2016.11.05

ラニエリ迷走。突然の5バックで
岡崎慎司CL初先発がお預けを食らう

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 試合後、岡崎は思いの丈を口にする。

「(ベンチスタートは)予想はしていたんですけど......(苦笑)。まだまだCLには縁がないんやろうなって思いながら。個人的には(先発で)出場できたらよかったと思いますけど、20分でも出られて......。(前節ホームでのコペンハーゲン戦で)5分の出場だったのが20分になって、CLの雰囲気も掴めた。ただ、1回ぐらいは先発で出てみたいなぁという感じですね(笑)。

 監督は自分のことを"ひとつの手段"として考えていると思うんですよね。自分の起用に固執したくないのは見えるかなって。まあ、(自分が入って)『何かチームの雰囲気が変わってきたな』っていうのは理解してもらえていると思うので。あとは、やっぱり自分が結果を出すことが大事だと思います」

「自分の立ち位置は受け止めている。やるべきこともわかっている」と話すように、監督の起用法などすべてのことを真正面から受け止めている様子だった。

「だから、その立ち位置を変えるには、僕自身が力を上げるしかない」。最後は、自分に言い聞かせるように力を込めた。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事