2016.10.13

ケルン大迫勇也が語る
「なぜドイツでFWの地位を確立できたのか」

  • 寺野典子●文 text by terano noriko
  • photo by Getty Images

「ザコ、ザコ」

 練習後には少年たちに囲まれる。どうもドイツ人にとって”オオサコ”は発音しにくいらしい。それは子どもに限ったことでもなかったが、ケルンのファンに愛されていることは強く伝わってくる。練習を終えた大迫に話を聞いた。

――練習時間が短かったですね。

「明日の夜に練習試合があるんです。今週末はリーグ戦がないから、週末はまた連休がもらえる。しっかりとリフレッシュできるので、このリズムは最高ですね」
(つづく)

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事