2016.10.04

本田圭佑は左サイドにコンバート?
モンテッラの改革進むミラン

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 そのモンテッラは今、この好調の時を楽しんでいる。

「とても感動したゲームだった。テクニカル面においてはスタートから調子よく、先制ゴールも生まれるべくして生まれたものだった。しかしその後、自分たちのミスから、このチームの基礎である軽快さを失ってしまい、同時に安定も失ってしまった。

 ただ後半には強い気持ちと態度で巻き返すことができた。我々はこの点をもっともっと伸ばしていく必要があるが、とにかく今日のこの戦いぶりを私は気に入った。相手よりいいプレーをしたチームが必ずしも勝つわけではない。より自信を持ち、強い気持ちで臨んだチームが試合を制することが多い。ミランは今日そのことを、身をもって証明してみせた」

 ミランにとってはいい日だったが、この日も本田圭佑には出番が回ってこなかった。実はミラネッロからは、モンテッラが本田を左サイドで試しているという噂も聴こえてくる。3トップの左の一角だ。

 もしこれが実現すれば、本田にとってはミランに来てから何回目かのコンバートになるが、本当にサッカーというものを知っている選手であれば、どのポジションでプレーしようとも同じような力を発揮してくれるはずだ。そして本田はそんな選手である。そう私は信じている。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事