2016.10.04

本田圭佑は左サイドにコンバート?
モンテッラの改革進むミラン

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 この勝利でミランの勝ち点は13となり、ローマ、ラツィオ、キエーヴォと並んで3位となった。2位のナポリとはわずか1ポイント差であり、トップのユベントスとも5ポイント差。まだまだ十分に追いつける範囲である。

 とにかく数年ぶりにミランはセリエAの頂上近くの空気を胸いっぱいに吸い込んだところだ。ヴィンチェンツォ・モンテッラが始めた新プロジェクトの成果がだんだんと出てきているのだろう。

 今のミランのプレーには自分たちのスタイルがあるし、試合を重ねるごとに自信も取り戻している。将来を有望視されている若手選手たちも、実際、次々に頭角を現している。その中からはレギュラーとして定着する者も出てくると思う。選手の平均年齢も25歳と大幅に若返った。

 ミランは12月の頭に正式に就任する新オーナーを、できるだけいい形で迎えようと頑張っている。また今回の勝利は今週80歳を迎えるシルビオ・ベルルスコーニへの誕生日プレゼントともなった。

 リーグはこの後、また代表戦で一週休みとなる。15日後にまた再開した時にはこのモンテッラ率いる新生ミランが、本当にヨーロッパをかけて戦うことのできるチームなのかどうかを知ることできるだろう。