2016.09.27

マンチェスター・Uに大敗。
なぜラニエリは岡崎慎司を出さない?

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 自分ができることって、このチームで大きくは変わらないと思うんです。バーディーのように前線で待って行けるタイプでもない。やっぱり相手のDFとMFの間に入って、厳しいボールでも受けて、はたいて、すぐ前に出て。ゴール前に入っていって、シュートを打つ。もしかしたら、ボールがこぼれて、『ごっつぁんゴール』になるかもしれないけど、それこそが自分のプレースタイルだと思う。こうしたプレーを、これからも胸を張ってやりたい」

 最大の焦点は、「岡崎の存在価値を、ラニエリ監督がどのようにとらえるか」であろう。マンチェスター・U戦で機能しなかったチームを目の当たりにして、イタリア人指揮官の考えがどう変わるのか。このままでよいと判断すれば、9月27日に行なわれるFCポルトとのチャンピオンズリーグ第2節も、バーディーとスリマニの2トップで挑むだろう。一方、昨季のようなプレッシングサッカーを取り戻したいと思えば、岡崎を先発に復帰させるはずである。

 指揮官の判断に注目したい。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事