2016.09.27

マンチェスター・Uに大敗。
なぜラニエリは岡崎慎司を出さない?

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

「あえて、ここから違うことをして、『俺はFWだ』と主張するようなプレーをしたら、ブレて終わってしまう。今シーズンはやるべきコトをきっちりやりながら、プレーのクオリティを上げていきたい。

(試合に)出られるか、出られないかということを意識しすぎたら、逆にダメになると思いました。だって、プレミアのような場所に来たら、誰も確立されたポジションでできるわけではない。ましてや、自分なんかはまだ結果が出ていない人間。むしろ、逆にやれることなんて限られている。ただ、自分の存在感というのは今シーズン出せていた。自分が出場した試合では、いい流れに持っていけていたと思っていますから」

 同時に、リーグカップで2ゴールを決めた意義についても語る。「ゴールを奪ったことで、この先に続くものは?」との問いに対し、岡崎は次のように話していた。

「やっぱり、(自分の)見られ方だと思うんですよね。昨季もFAカップのトッテナム戦で点を獲って、『岡崎はここでも仕事ができる』という兆しを見せることができた。だから、浮上のキッカケになると思うんですよね、ゴールを決めることによって。そのチャンスを掴むか、掴まないかは、今後の自分次第。でも、自分の立場が大きく変わることはないですね。