2016.09.14

カンプノウに降臨したスーパーサイヤ人。CL開幕戦でバルサ大勝

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 今季初得点に気をよくしたネイマールは、さらに2つのファインゴールの生みの親になる。59分、アンドレス・イニエスタのボレーシュートのお膳立てとなる左サイドからのクロスを上げると、75分には浮き球のパスでルイス・スアレスの反転ボレーのファインゴールをアシストする。

 もう1人のスーパーサイヤ人であるメッシは後半、相棒をネイマールからルイス・スアレスに代えて、新たに2得点を生み出すパフォーマンスを見せた。

 メッシがCL最多となる6度目のハットトリックを決めたのは、イニエスタのゴールから1分後の60分のこと。エリア手前でボールを受けたメッシは、右サイドにいたルイス・スアレスにいったんボールを預け、その折り返しに体を倒しながらも合わせてネットを揺らした。

 そして87分、役割を代えてルイス・スアレスのこの日2点目、チーム7点目のゴールをお膳立て。金髪の戦士2人の活躍により、バルセロナはアラベス戦の敗戦を払拭するのには十分すぎるほどの大勝を手にしている。