2016.08.04

ポグバはマラドーナ×20倍=135億円。
移籍金が天井知らず

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

 また、サディオ・マネ(サウサンプトンからリバプールへ)やエリック・バイリー(ビジャレアルからユナイテッドへ)といった国際的な知名度が高くない選手にまで、それぞれ3400万ポンド、3000万ポンドの移籍金が支払われ、18歳のレナト・サンチェス(ベンフィカからバイエルンへ)の値段は2750万ポンド、20歳のレロイ・ザネ(シャルケからマンチェスター・シティへ)のそれは3700万ポンドとなった。

ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が予想されるポール・ポグバ そして、あと4週間ほどを残した今夏の移籍期間中に、ユベントスのポール・ポグバがユナイテッドへ帰還することは既定路線として語られており、移籍金は史上最高の1億ポンドを超えることが確実視されている(ちなみにユナイテッドは4年前、たったの80万ポンドで彼をユベントスへ譲っている)。

 1億ポンドは現在のレートで約135億円。それは最新鋭の戦闘機1機分に匹敵する額である。交渉がまとまれば、代理人のミーノ・ライオラは2000万ポンドを受け取ることになるという。