2016.06.25

メンタルの強い国はどこか。「PK戦の強さ」で占うEURO王者のゆくえ

  • 宝田雅樹/National Football Teams-Results●文&データ text&data by Takarada Masaki/National Football Teams-Results
  • photo by Getty Images

PK戦に強いドイツが激戦ブロックを勝ち抜くか!? 数字上、はっきり“強い”とわかるのは、2位のドイツだ。西ドイツ時代、EURO1976の決勝戦でチェコスロバキアに敗れて以降、国際主要大会におけるPK戦は5連勝中。PK戦にまでおよんでドイツほど結果を残しているチームはなく、激戦ブロックに入った今回も、勝ち上がる確率は最も高そう。優勝に一番近い存在と言える。

 3連覇を狙うスペインも、過去2大会でPK戦を勝ち上がっているように、高い勝率を残している。が、PK戦の勝率で上回るドイツと同ブロックに入ったのは痛手。グループリーグ1位で突破していれば、3連覇の可能性も膨らんだが、かなり険しい道のりになったと言える。

 一方、PK戦で涙を飲み続けているのは、イングランドだ。主要国際大会において、これまでの戦績は1勝6敗。現在、5連敗中と最悪の状況にある。

 これまで、延べ35人がPK戦でPKを蹴っているが、そのうち外した選手は12人。およそ3人にひとりが失敗していて、イングランド選手のプレッシャーへの弱さがこの数字から浮き彫りになった。フランス、ドイツ、スペインなどのPK戦に強いチームと同ブロックに入ってしまっては、今回もEURO初優勝の夢は遂げられそうにない。