2016.06.22

トルコが16強進出に望み。複雑な3位争いで「裏カード」が白熱する

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki photo by Getty Images

 試合終了間際、交代で送り込んだCFジェンク・トスンが、決定的チャンスにシュートを引っかけるミスを犯すと、地団駄を踏んで悔しがったテリム。たが、彼が3点目のゴールを心底欲していたかといえばノーになる。勝ち点3を奪い吉報を待つ。少々暑苦しいおじさん風情の見た目とは異なる、手堅いサッカーをした。この判断は吉と出るか凶と出るか。

 欧州にあってトルコは異質な存在。欠かせない貴重な色だ。アジア、中東の匂いを連想させる独得の濃さがある。初戦、第2戦と比べ、サッカーは格段によくなった。3位突破を果たし、1位通過の強国と、もう一度試合をする姿を見てみたい。18歳の右ウイング、エムレ・モールのウイングプレーをもう一度見たい。正直、テリムの判断に、僕は納得できない派である。
●UEFA EURO 2016TM サッカー欧州選手権 
WOWOWにて全試合生中継!放送予定はこちら

●ユーロ2016記事一覧>
●海外サッカー記事一覧>

関連記事