2016.05.28

レジェンド指揮官が激突。CL決勝はマドリード勢の堅守速攻勝負に

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi  データ提供●opta data by opta photo by Getty Images

 その意味では、敵陣で今大会最多の554回のパスを成功させているトニ・クロースと、低い位置からでも違いを生み出せるルカ・モドリッチのダブル司令塔のゲームメイクにも注目したい。

アトレティコ・マドリードのシメオネ監督(写真左)とレアル・マドリードのジダン監督(右)アトレティコ・マドリードのシメオネ監督(写真左)とレアル・マドリードのジダン監督(右)  ともにレジェンドのカリスマ指揮官によって団結するマドリードの両雄には、実績の差こそあれども、現時点での力は拮抗している。「欧州のベストチームを倒してきたアトレティコは特別な相手だ。非常に難しい試合になるだろう」とレアルのジネディーヌ・ジダン監督が語れば、「1試合で決まる勝負だ。どちらにも五分五分のチャンスがある」とアトレティコのディエゴ・シメオネ監督は話す。

 就任5カ月の前者が選手と監督として史上7人目の欧州制覇を成し遂げるのか、それともここ4年ほどの間にアトレティコを欧州トップクラスに引き上げた後者が自身とクラブに初の王座をもたらすのか。

 28日20時45分(日本時間29日3時45分)、ミラノのジュゼッペ・メアッツァで至高の頂上決戦はついに幕が上がる。
 :データ提供