2016.04.23

世界が注目のレスター。地域のライバルからも無視された弱小の歴史

  • サイモン・クーパー●文 text by Simon Kuper   森田浩之●訳 translation by Morita Hiroyuki

 フットボールクラブの本拠地であるキング・パワー・スタジアムから少し歩けば、ラグビーのレスター・タイガースがイングランドのトップリーグで最多の観客を集めるウェルフォード・ロードのスタジアムがある。レスターには、トップリーグのバスケットボールとクリケットのチームもある。

 だからフットボールのクラブは、確かなアイデンティティーを得られずにきた。「レスターは近隣のライバルチームに、報われない対抗心を燃やしている」と、ウィリアムズは言う。「レスターの最大のライバルはノッティンガム・フォレスト。でもフォレストにとって最大のライバルは、ダービー・カウンティだ。ここにレスターの抱える問題のひとつがある。ライバルたちに無視されていることだ」

 レスターの町も無視されてきた。「この町はスヌーカーの世界チャンピオンを生み、(音楽オーディション番組の)『Xファクター』の優勝者も生み、(「バラードの帝王」とも呼ばれる歌手の)エンゲルベルト・フンパーディンクも育ったところだ」と、ホワイトは言う。「それなのに、この町はバーミンガムの陰に隠れ、もっと近場ではノッティンガムより知られていない。レスターがどこにあるかも、あまり知られていない。南部の人は北にある町だと思い、北部の人は南にあると思っている」